2010年08月23日

「獣神示」を書記する獣の正体

現象は原因に対する結果であり、その結果がまた原因となる。
CA338087.jpg

大本から分派した白光真宏会は「世界平和」を提唱している事で有名だが、
初代会長・五井昌久氏もこの日めくりカレンダーと同様の事を説いている。

「……ところが幸いなるかな、世界平和の祈りというのが出てきて、
あなたが悪いのではない、今あなたが悪いように見えていても、
あなたの心が悪いのではない。 
過去世の因縁が今あなたの前を通りかかって、
消えてゆく姿ですよ、と教えてくれるわけですね。
だから消える姿なんだ、どんな悪い想いが出てきても、
どんな悪い行いが出て来ても、しまったと想ったら、
それを掴んだままで、世界平和の祈りの中で洗濯してもらいなさい。 
そうすれば世界平和の祈りの大光明が消して下さるから、
もう再びその悪い行いをしなければいいのだ。
また出てきたら、また入れればいい。 
三度び出てきたら三度び入れればよい。
四度び出てきたら四度び入れれば良い。
そういうように入れちゃえばいいでしょ。
そうやって入れてしまう内に、きれいになってしまうのです。
なんでもかんでも自分で始末しようと思ったって、出来っこない。
自分で心臓を動かすことが出来ないと同じように、
自分の業想念は自分では始末がならないのです。
始末がなっていれば、御釈迦様以来みんな幸福になっているわけなのです。
御釈迦様のような偉い人は出ても、イエス様のような偉い人が出ても、
この世の中はそんなによくならなかった。
それは(業想念の)始末が自分では出来ないから。
それで法然さんのような偉い人も、親鸞さんのような偉い人でも、
自分ではどうしにも始末が出来ないから、
阿弥陀仏におまかせするんだというんで、
南無阿弥陀仏といって、阿弥陀様一念に入っちゃったでしょう。
あんな偉い人でもそうなんだから、社会生活の混沌とした生活の中で、
欲望の中にまきこまれながら生活している現代人が、
自分で自分の心を変えるなんてことは、とても出来るものではありません。
私自身出来やしない。だから神様の中に全部入っちゃったわけですよ」


もりけん氏やありがとう仙人の説とも共通している。
CAD8FB65.jpg

では、スサノオが封印された原因はなんだったのだろうか……。
ルシファーは堕天して「死の樹」に落ちた。
この事を日本神話では、スサノオが堕天して「根の国」に行ったと表現。
これは神霊界に於ける寓話だが、神霊界で起きた事は時を変え場所を変え、
人間界に移写される。
それと同じ事が出雲族のスサノオにも起こったのである。
ルシファー(神スサノオ)の受肉だったイエスの処刑も同じである。
そして、贖罪神スサノオの受肉という意味で、
イエスの霊統を受け継いだのが出雲族のスサノオである。
スサノオは、イエスの処刑を予型として封印された。

だが、この世は因果律に基づいており、
スサノオ率いる出雲族が抹殺・封印されたのは、
人類の贖罪というよりも前世の因縁だと言える。
アレクサンドロスも「スサの王」だった為、
スサノオはアレクサンドロスの使命や肩書を継承しただけではなく、
やはり同じ霊統だと言える。
イエスは処刑によって人類の罪を贖ったが、
アレクサンドロス軍は世界征服において無数の命を奪ってきた。
そのカルマが出雲族に現れたと考えられなくもない。
それは部族の贖罪だが、結果的にはイエスと同じく「黄泉の国」に行った。
imagesCAHL3KWZ.jpg

しかし、本質的な視点から見るとそうではない。
3次元世界は5次元世界の投影だといわれている。
即ち、神霊界での出来事が人間界でも起きるという原理法則がある。
国常立尊が悪神の多数決で隠退したことが、
時を経て人間界に移写して、出雲族が隠退したのである。
まぁ、ルシファーの堕天と同じ話だが……。

国常立尊は鬼門に封印されて「艮の金神」となったが、
実際には物質文明完成の為に、体主霊従主義の盤古大神(偽の天照大神)に
地上の支配権を譲ったのである。
同じく、出雲族は物質文明完成の為に、盤古大神(偽の天照大神)を
祖神とする日向族(現在の天皇家)に政権交代して隠退したのである。
出雲族(イスラエル10支族)は自らの意志(正確には天啓)によって、
黄泉の国=アルザル=シャンバラに移動したのだ。
この仮説の根拠は、鬼の語源が「隠」で、スサノオが艮の金神(鬼門の神)
と呼ばれているという事実である。
s-76.jpg

ルシファー(スサノオ)は贖罪神であり、人類の罪を背負って魔王となった。
もちろん、これは比喩であり寓話である。
そして、イエスも罪人として重罪の処刑を受けた。
イエスと同じ星(火星・木星・土星のトリプルコンジャンクション)の下に
生まれたノストラダムスもスサノオであり、イエスの霊統の予言者だった。
故にノストラダムスは、イエスと同じような事を述べている。
「私は全ての人類の罪業を背負った、他に類のない、この世で最大の罪人である」

同じく、スサノオの魂を持っていた王仁三郎も、
「自分は世の終わりまで悪魔だ、地獄行きだ」と語っている。
もちろん、これも比喩であり、人類の罪を背負っているという意味で、
また、ミロクの世の建設の為に「破壊の型」を行なった事を意味する。

聖書で「落雷」はルシファーを象徴するが、
獣はその落雷事件によってルシファー(雷=厳つ霊)が宿った。
その日は節分で、それが鬼(スサノオ)である事を身を持って証明した。
獣は昔からキャラ設定で「反キリスト」を名乗っていたが、
その落雷事件以降、本当に反キリストの自覚を持つようになった。
反キリストとは「スサノオ」の事である。
gg-se7en006-0800.jpg

先月、「元犯罪者が反省もなく生きてるのを晒すスレ」の372で、
獣の昔のイタズラ行為が暴露されていたが、獣はあんなレベルの犯罪者ではない。
※援助交際はしていないし、相手を選ばずという事もなかった。
愛知県で婚約者が出来た覚えもないし、借りた金でキャバクラに行った覚えもない。
友人、職場の関係者にまで、愛想を尽かされ、 誰一人相手にされなくなった
ということもない。
イタズラについては獣がその子に話した通りだが、こんな事は氷山の一角に過ぎない。
http://desktop2ch.net/company/1240508149/

中学の頃から数十回捕まり、家裁に行った回数も数え切れないが全部不処分。
成人してからも年に1、2回は捕まっていたが、検察は3回しか呼ばれていない。
しかし、3回呼ばれたにも関わらず、経歴に傷はない。
何故なら、魔王は地球上の法律で裁けないからである(笑)
但し、29歳の夏以降は、事件を起こしたり逮捕されたりは一度もない。

先日も別の人から下記のメールが届いた。
「部下がみんな死んでいってるのに 違う神の声を聞いておられる
年間3万人の自殺者は あなたの部下だと思っています」

CA335369.jpg

獣が毎年3万人を殺しているという意見だが、獣はそんなレベルでもない。
「あなたは真の反キリストです」という評価を頂いたが、
最初からそう名乗っている通り、まさにその通りである。

「ヨハネの黙示録」では、獣(反キリスト)は史上最大の極悪人とされているが、
それもそのはず……人類始まって以来の全ての罪穢れを背負っているからだ。
いや、宇宙誕生以来の全ての宇宙カルマを背負う宿命だからである。
獣は宇宙開闢以来、宇宙最凶・史上最悪の極悪人なのである。

ネロ、ヒトラー、スターリン、麻原の比ではない。
むしろ、彼らを生み出したのも獣であり、その罪も背負っているのだ。
だが、ハッキリ言って、そんなレベルでもない。
まず、自殺者についてだが、自殺する精神状態や自殺という行為が大罪だが、
人類始まって以来の全ての自殺者の罪をも獣は背負っている。
3204030827.jpg

それだけではない。例えば殺人事件……
人を殺すのも殺されるのも、獣から見れば同罪である。
何故なら、人を殺す時の怒りの念と、人に殺されるときの恐怖や苦痛、
殺された時の怨念は、同等の意識レベルだからである。
また、殺されるのは殺されるカルマの結果であり、
殺す方は殺さなければならない御用があったということになる。
もっと言えば、殺される側は、殺す側に「殺人」という罪を作らせた罪がある。

ホロコーストや戦争にしても、殺される側の多くは、
恐怖・苦痛・悲哀・怨念を持って死ぬが、それがどれだけの大罪……。
人類史は戦争の歴史である。
殺す側も殺される側も同罪であれば、この世は罪の世界である。
殺害ではなくても、不調和な想念を持つことが罪なら、
日月神示が示す通り、この世はまさに幽界・魔界そのもである。
CA336573.jpg

河野薬品の河野社長は「取り越し苦労は銀行強盗より悪い」と言っているが、
人類の90%以上が幽霊・悪魔そのものとも言える存在なのだ。
その総ての罪を獣が背負っている、またはこれから背負うのである。
イエスやノストラダムスが人類の罪を背負ったと言っているが、
獣はその罪さえも背負う宿命なのである。
更に、獣は魔界の王を倒し、フュージョン(融合)している。

「贖罪」と「責任」について、まだまだ話の続きがあるが、
次回の「獣神示」に人類は覚悟しておくように……。

posted by 獣 at 18:18| Comment(0) | 獣神示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。