2011年02月27日

汝の記憶はゴミ、汝の過去は生ゴミである!

私の周りの世界は、私の作品≠ナす
037.JPG

簡単に言えば「思いが実現する」という事で、
今さら説明する必要もないだろう。
エハン・デラヴィ氏が言う通り、「自分は自分の世界の主人公」なのだ。

この世界の主人公は反キリストである
http://jinja-bukkaku.seesaa.net/article/143603678.html

下の資料の「自分が変われば周囲も変わる」には、
次のような事が書かれている左斜め下

ホ・オポノポノを実践したヒューレン博士曰く、
全ては自分自身の投影であり、外には何もない。
これを日常生活に当てはめると、
嫌いだと思う人は自分のスケープゴートかも知れないので、
その人を悪く思うのは自分に石を投げるようなもの。
以前は流れに身を任せるよりも、
自分でコントロールしたくてうずうずしていたのですが、
もうそれは手放しました。
024.JPG034.JPG

「全体と部分」という事も書かれているが、
「アミダくじの人生を思い通りに生きる方法」でも
「一体全体」という言葉が出てきたので、
ついでに「全体≠フ中で生きる個=vも載せておく。
026.JPG

「すべては心のうちにあり」
ちなみに、故・近藤洋一氏も大の酒好きだったらしい。
025.JPG027.JPG

もりけん氏も6次元で天人合一した時、
「個を保ったまま天とつながった」という。
406256940X-dafb4-thumbnail2.jpg

スピルバーグに映画『ディープインパクト』を作らせた
惑星探査の木内鶴雅氏は、臨死体験で体脱を体験し、
もりけん氏と同様に「個を保ったまま宇宙と同化」したという。
獣も自分の意識を保ったまま宇宙と同化したが、
もっと高次元で宇宙と融合すると全宇宙の記憶が共有できるはずだ。
http://world888.seesaa.net/article/145631579.html
028.JPG

そして、3次元は意識が物質化する世界だという事が分かり、
それぞれの思いが社会を、歴史を作っていくと述べている。
つまり、「私の周りの世界は、私の作品≠ナす」という事だ。
029.JPG030.JPG

思いが実現する……ホ・オポノポノ的に言えば、
「記憶が実現する」という事になる。
即ち、「すべては汝の中にある」という事になる。
極論、「大宇宙は汝の中にある」という事である。
023.JPG

ヒューレン博士は「私たちは光です」と述べている。
故に、イエスは「私は世の光である」と名乗ったのだ。
そして、「あなたは完璧な存在なのです」と述べている。
ここまでは良いが、続けて意表を突く発言をしている。

「だけど、記憶というゴミを持っている。
人生の目的は、このゴミを捨てること。
人生の勤めは唯一つ、ごめんなさい、許して下さいと言う事」


記憶はゴミ…………exclamation&question
記憶を大切にする獣には聞き捨てならない言葉である。

だが、アムウェイのトップリーダー・中島薫も同様の事を書いていた。
035.JPG

過去を懐かしがっていても前進できず、
嫌な過去を引きずっていても前進できない。
だから、過去は生ゴミなのだという。
この本『始めるのに遅すぎることなんかない』を読んでいると、
書かれている事の殆どが獣の思想や考え方と同じで、
獣と中島氏は同じ感性の持ち主のように感じる。
が、「過去は生ゴミ」だけは同意できない。

5次元では、時間は未来から過去に流れていて、
原因は未来にあると言われているが、
中島薫も似た様な事を昔から言っていたので驚きである。
038.JPG

人生で一番大切なのは、自分を知ることだという
036.JPG

自分の中に眠る可能性を見つけようとの事だが、
それが無限力を秘めた真我であり、「神宝」なのだ。
037.JPG

しかし、「過去は生ごみ」についてだが、
過去・現在・未来は同一地点(同時存在)であり、
また、過去なくして現在も未来もなく、
過去を否定する事は現在も未来も否定する事になり、
過去を生ゴミ扱いするなら現在も未来も生ゴミとなる。
故に、獣は過去を肯定する事を説いているのである。
事実、獣にとって過去の全ての出来事が宝物である。
だが、中島薫の話はホ・オポノポノの教えと同じだ。

「記憶はゴミ」とはどういう事なのか……。
良い記憶は良い現在と未来を創り、
悪い記憶は反省と感謝によって浄化し、良い現在と未来を創る。
と、獣は思うのだが、果たしてどうなのだろうか……。
検証結果は次回に譲ることにしよう。

posted by 獣 at 11:33| Comment(4) | 獣神示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
生ゴミがなければ、土は栄養分が育ちませんからね〜
生ゴミは捨てるものではなく。養分にするとものだと思います。
「過去は肥料である」と言う表現だったら納得ですね!(笑)
Posted by 真薩供 at 2011年02月27日 18:46
ナイスな表現ですね〜^^
さすが高校受験合格者!^^
Posted by 獣 at 2011年02月28日 11:28
過去は臭いけど役に立つ…みたいな(笑)
高校受験合格者といってもアホでも入れる学校ですから・・・^^:
未来は芽生えですね^^
Posted by 真薩供 at 2011年03月03日 23:26
自慢ですが、僕は京都で一番アホな高校を優秀な成績で卒業しました^^
Posted by 獣 at 2011年03月04日 00:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。